柳川幼稚園NEWS

柳川幼稚園のサイトへ

運動会特集

9/30(日)運動会が皆様のご協力のもと、無事行われました。今回は、運動会の様子をお知らせします。台風の動向を見守りながら朝を迎え、少し肌寒かったものの、雨は免れ、運動会が実施できることに本当に感謝!のスタートでした。

子どもたちもお家の方と元気に集合し、入場行進、開会式。そして、まずは準備体操のダンス、「さあ、でかけよう!」です。それぞれのクラスのカラーのバンダナを手に、楽しく踊ります。クラスごとに鮮やかなバンダナの色が揺れ、明るいスタートになりました。

 

まずは、かけっこ。小さいお友だちから順番に走ります。小さいお友だちは、その小さな手を一生懸命に振り、走っているだけでいとおしいものです。それが、学年が上がるごとに、たくましさを増し、走るスピードも速くなり、一年一年の成長の軌跡を見るようで、見応え充分です。みんな最後まで懸命に走りました。

 

つぼみ組(2歳児)の運動遊び「ボールとなかよし」かわいいイルカになりきってのボールショー。一人ひとりボールを持ち、投げたり、キックしたり、頼もしい姿を見せてくれました。会場からもたくさんの応援を受け、緊張にも負けずに、頑張りました。

 

最後は、小さなお手々で、大玉ころがし。その後、力を合わせて、運びながらの退場です。力もちですね!

 

次の種目のお知らせをしてくれる、つき組さん。ベルを鳴らしながら「次は、このプログラムでーす!」会場から、拍手もいただきます。

 

こちらは、はな組のイス体操「ちびっこオリンピック」です。今年の夏は、ロンドンオリンピックに湧きましたね。はな組さんもいろんな種目に挑戦! これは、ロンドンの入り口、テムズ川にかかるタワーブリッジ。かっこいいでしょう?

 

これは、何かわかりますか?そうです!風のように走るボルト選手の勝利のポーズ!卓球の愛ちゃんや、柔道の松本薫選手にも挑戦。身近なイス一つで、いっぱいたのしませてもらいました。

 

さて、次は、色鮮やかなほし組さんのパラバルーン「輝け!未来にむかって」です。練習の成果を十分に発揮してくれました。これは、メリーゴーランド。まっすぐ伸ばした手の先をしっかり見つめています。みんなで心ひとつにつながっている様子がよくわかりますね。

 

これは何でしょう?王冠です。かわいいお顔が見えて、とてもチャーミングな形です。大きな丸い布一枚で、表現できるおもしろさ!

 

これはクライマックス、打ち上げ花火です。この日は風が強く、花火を上げるのは大変でしたが、その困難にも負けず、空高く上がりました。この一瞬の感動とはこのことです。ほし組さん、素晴らしいバルーンの演技ありがとう!

 

さあ、これは、運動会の華、組体操です。今年は、「月組宇宙兄弟」と題し、みんなで宇宙旅行です。これは、オープニングのドミノ。順番に倒れていく様子が見事!会場からも沢山の拍手でした。

 

一人ひとりの力を出し切って、これは、ブリッジです。練習を始めたころは、苦戦していたおともだちもいましたが、本番では、一人残らず出来ました。さかさまの空はどうだったかな?

 

 

これは、2人組の宇宙飛行士です。腕の力、肩の力、いろんな力が身に付きます。みんな自信に満ちていますね!

 

最後の宇宙ステーションはダイナミックです。どれ一つとってもなくてはならないパーツごとに力を合わせて。きびきびした動き、全力を出す爽快感、根気強さ、みんなで心を一つに合わせること・・・組体操は、ただ、見せるだけのものではなく、これを完成させる過程で何が育つかが大切なのです。このことは、どのクラスのは発表種目も同じ。明日からの子どもたちは、どこか違うはずです。これで得たやる気、達成感、自信を大切に今後の園生活に生かしてほしいものですね。

 

 

こちらは遊びに来てくれた未就園児(小さいおともだち)のプログラム「かわいいお客様」♪げんこつ山のたぬきさんや♪ここまでおいでなど一緒に楽しみました。ご参加ありがとうございました。

 

全園児の「エンジン全開」は。3チームに分かれてダンス・玉入れ対決!

 

みんな働く車になりきって、ヘルメットをかぶってやる気十分です。ミキサー車、ブルド―ザ、ボーリング車に分かれて、それはそれは、楽しいひとときでした。

 

練習も本番もとっても楽しんだ玉入れ。どんどん投げる子、マイペースで投げる子、後ろに落ちている玉を人知れず拾って投げる子・・・みんなの力が集まって、少しずつ玉が増えていきます。玉を数える時間もドキドキわくわく、楽しいもの。やっぱり、玉入れは、運動会の定番ですね!

 

小学生のお兄さんお姉さんも遊びに来てくれました。「ビーム、シュワッチ!」先生と同じポーズをとったり、違うポーズをとったりして、ゲームです。久しぶりの幼稚園、みんなとても大きくなっていました。でも、笑顔は昔のまま・・・。また遊びに来てくださいね。

 

ご家族の競技も、盛り上がりました。テントの中から、子どもたちの歓声も響き、和気あいあいの時間に。ご参加いただいたお家の方々、ありがとうございました。

 

最後に、閉会式で、担任の先生から、一人ずつ金メダルをいただきます。もらった金メダルを手にして、うれしい子どもたちの表情があふれます。

 

そして、お家の方々からのごほうび渡し。「がんばったね」「上手だったよ」とのお褒めの言葉も一緒に。さあ、何が入っているのかな?お家へ帰ってからのお楽しみ~です。

保護者の皆様、祖父母様、さまざまなご協力、応援、ありがとうございました。(クラス委員のみなさま、パトロールのお父様、帰りの片づけを手伝っていただいたお父様、そして、明日も片づけをお手伝いいただくお母様・・・本当に心より、感謝申し上げます)

この運動会で、子どもたちからもらった温かい感動を大切に、子どもたちと今ともにある喜びをかみしめ、明日からのさらなる成長を支えるべく、園と家庭で、手を取り合ってまいりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年9月30日

いよいよ運動会!

みなさま、おはようございます!

心配されていた台風も進路を変え、雨も降らず、今日の運動会は、予定通り開催いたします。

★園児の皆さんは、8:30集合です。遅れないように登園してください。保護者のみなさま、本日一日、どうぞよろしくご協力ください。

★卒園児(小学生)の皆さん、11:00頃、集合してくださいね。

★未就園児(小さいおともだち)も10:00頃、ご集合ください。お待ちしています。

◎駐車場は、本園の駐車場に加え、市役所北側駐車場をお借りしていますので、ご利用下さい。

今日一日、小さな体で一生懸命頑張る子どもたちに、温かい声援を送っていただき、笑顔輝く運動会になりますよう、願って・・・よろしくお願いします!

 

 

玉入れ

今日も、運動会の練習、頑張っています。ずいぶん涼しくなったので、熱中症の心配もなく、さわやかな気持ちで、取り組むことができ、秋風さんに感謝です。

全園児で玉入れの練習です。とっても、楽しそうでした。入っても入らなくても、ひたすら投げ続ける面白さ。勝敗がつくゲームも大切です。潔さが養われます。勝ったら、思い切り、「バンザーイ!」思い切り喜びましょう。残念ながら負けてしまったら、「よーし、今度こそがんばるぞ~!」潔く、相手を称え、次への意欲をかきたてる。今年の玉入れは、おもしろいですよ~。玉入れの前に、楽しい「エンジン全開」というダンスもあります。ご期待ください。そして、このきれいな、紅白玉!一人2個ずつお家の方に作っていただきました。毎日、子どもたちは、うれしそうに、作ってもらった玉を持ってきていました。作ってもらったことそのものが、「運動会がんばってね!」というお家の方々からの励ましのようでした。本当に、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

2012年9月22日

たぬきのまめ? アリのたまご?

朝夕ずいぶん涼しくなりました。夏の間、日陰を探しまわって遊んでいた子どもたちも、どこでも涼しく遊べるうれしい季節になりました。そんな朝、6~7人集まって座り、一生懸命何かを収穫?している様子…。

本堂の前にある槙の木の下に落ちている、その実を拾っているのです。ほし組さんとつき組さんがいました。その会話をこっそり近づいて聞いてみると…  「ねええ、これ(この実)なんていうか知ってる?」「アリのたまご!」(えーっ、そうなの?)「ちがうよ~、たぬきのまめ!」(えっ??)そこへ、遠いところから走り込んできたつき組の男の子が、「それは、ブルーベリー!!」(わりと現実的)  子どもたちって、本当にいつも想像力を働かせて、遊び込んでいるんだなあ、と驚きます。つき組の女の子たちは、一生懸命そのまめ?たまご?ブルーベリー?を洗っていました。おままごとに使うのかな?さすが、女の子!ですね。思わず、笑ってしまう、かわいいひとコマでした。

 

カメレオン(じぶんだけのいろ)

レオ・レオニの絵本「じぶんだけのいろ」(谷川俊太郎 訳)を読んでもらい、カメレオンの絵を描いてみました。いろんな色に変ってしまいじぶんの色を持たないことに悩み悲しむカメレオンが、仲間に出会いふたりはいつも同じ色であることで、悲しみを克服し、自分らしさを受け入れる、、、。一言では語れない深い絵本ですが、かわいいカメレオンと美しい絵、簡潔な文章で、子どもたちをひきつける楽しい絵本です。ここでは表紙の虹色のカメレオンを描いてみます。

まず黒のパステルで、形を描きます。その際短いパステルを横に寝せて、少し太めの線になるようにしました。濃いめに溶かれた数色の絵の具を溜めるように塗っていきます。絵の具を置くように塗る感じです。

 

色は隣の色と滲み混じり合い、様々な色が現れます。色遊びに子どもたちは引き込まれていきます。どの子どもも、とてもきれいな迫力あるカメレオンができました。作品展をお楽しみに!

2012年9月18日