柳川幼稚園NEWS

柳川幼稚園のサイトへ

園の草花

月組さんたちが植えたきゅうり。黄色い花がきれいですね。

IMG_1056

星組さんが種まきしたひまわり。次々に咲き始めました。
(柳川は、ひまわり園も開園されますね。)
IMG_1131

 

カサブランカ(白)

IMG_1133

 

新園舎の通りに面した植栽の中に、ヤマボウシがあります。

IMG_1135

 

ちいさなお星さまのような青い小花。

IMG_1151

 

ガザ二ア

IMG_1152

 

ブルーベリー

IMG_1154

 

ユーカリ

IMG_1155

 

中庭の花。日日草など。

IMG_1062

 

梅雨の時期彩ってくれたギボウシ

IMG_1073

 

裏庭のあじさい

DSC09781

 

新園舎横の植栽コーナーのあじさい。月組さんたちがお部屋の中から、いつも鑑賞していました。

DSC09927

 

DSC09928

2016年7月12日

新園舎の紹介

昨年末に着工し、1年近くかかって新園舎が完成しました。工事中は近隣の皆さま、保護者の皆さまにはご迷惑をおかけしたことと思います。設計・施工の皆さまはじめ園舎建築に携わっていただいたすべての方に心より感謝いたします。御陰様で素敵な園舎が出来ましたので、ご紹介したいと思います。

 

 

通りから見た園舎北側です。モダンな園舎になりました。園舎の前には植栽が施されています。

保育部玄関は、広いポーチになっています。

園舎南側です。日当たりと風通しのよい園舎です。

旧園舎との間には中庭が出来ました。6月にポット芝生を植える予定です。

玄関です。

玄関はガラスで面が多く、開放的です。

1階教室。園舎の壁はすべて漆喰で、床はヒノキの無垢板張り、ワックスは蜜蝋ワックスという、すべて自然の素材を使っているため、シックハウスの心配のいらない健康なお部屋です。

1階のもう一つの部屋。机や椅子も木製の椅子になりました。

トイレは白を基調とした清潔なトイレです。

階段は、一段がとても低くなっていて、小さな子どもたちも上り下りしやすい設計になっています。7段ごとに踊り場が設けられている安全設計です。

かわいい扉のお支度棚。

2歳児のクラス、とても広い部屋です。午睡スペース、机のスペース、活動スペースがあります。

1歳児のお部屋。畳スペースや、遊びのスペース。奥にはもう一部屋あります。

1,2歳児のトイレです。かわいいぞうさんの間仕切りが見えます。

2回デッキスペース。ここでも遊ぶことが出来ます。

2階のデッキ廊下。

調理室。ここで全員分の給食を作ります。

夜の全景。

冬の 日の夕暮れ時のお迎えにも、暖かさを感じていただけたら、、、と願って。

 

 

2016年4月26日

季節は秋。空も気持ちの良い青空が広がっています。お休みの日は、親子で秋を感じる絶好のチャンスですね。

お彼岸を過ぎてしましましたが、田んぼのあぜ道や、そこかしこで、彼岸花がきれいに咲いています。

赤はおなじみの色合い。

白も美しいですね。

バスのルートでも、窓から彼岸花をみつけては、「きれいだね。」「あそこにも彼岸花」と、月組さんたちは、よく探せるようになりました。

 

幼稚園のプランターや木の根元、叢にも、かわいい秋の虫が。

青々としたバッタさんは、人気者。捕まえようとすると、ぴょん!と逃げ、あっという間に遠くへ。

何の気なしに、子どもたちと、言葉遊びをしていると、「しろいはうさぎ!」「うさぎは跳ねる!」「跳ねるはバッタ!」・・・と登場してきました。

 

 

 

2015年9月26日

雨上がりの花々

台風が近づき、不安定な空模様です。

昨日から 三日間、個人面談ということで、足元の悪い中、ご来園いただき、ありがとうございます。

いまは、紫陽花も終わり、お花の少ない時期ですが、いくつかの花々が雨に濡れて、きれいに咲いています。

こちらは、ゆりの花。カサブランカです。芳しい香りを放っています。女王様のような気品にあふれて。

 

こちらは…名前はわからないのですが、とても清楚な、少女のような白い花です。葉っぱも生き生きしていますね。

 

こちらは、咲き誇る時期を過ぎたものの、まだ少し、花をつけているバラの花。

雨にぬれると、より一層美しさを益す花たちです。

 

今日の帰り道、、、花組さんの女の子が、お母さんと傘をさして帰る時、雨が、傘の上に落ちる音に聴き入り、「とん、とん、とん・・・」と口ずさみ、楽しんでいました。もう梅雨の時期とも言い難い、7月中旬ですが、雨の日には雨を楽しむ純粋な子どもの気持ちにふれ、自然に寄り添い、人の心を大切にしながら、日々、素直に暮らしていく大切さを、気づかせてもらいます。

「みみをすます」…自然の音にも、人の心の声にも…雨の日には。

2015年7月14日

春の花

皆さん、楽しい春休みでしたか?幼稚園でも、きれいなお花がたくさん咲きました。まずは、桜です。

お寺の納骨堂の前に。

春休みのピコロさんたちは、お花見弁当です。

むらさきだいこんの花は、裏の山にいっぱい。

みずいろのネモフィラ。かわいい花です。

これは、小さな小さな原種のすみれ。パンジーやビオラのルーツをたどると、このすみれにたどり着くでしょう。

どんなに狭いところからでも根を張り、強くやさしく花を咲かせるたんぽぽ。その綿毛は、また、遠くまで飛んでいき、また新たな場所に力強く根付く。「踏まれても笑顔をかえすたんぽぽの花」そんな強さと優しさを併せ持ちたいものですね。

 

園庭には、みんなが植えたチューリップが、始業式を待ちきれずに、どんどんふくらみます。「みんなが来るのを、待っていて~」と、と先生たち。

なんとか、始業式まで、咲いていてくれたチューリップさんたち、ありがとう。

春は、きれいなお花がいっぱい。まだまだ、これから、どんな花が咲くのかな?

 

2015年4月10日